家づくりノウハウ

家づくりは土地探しから

「どこに住む?」 - エリアを決める -

「荒深さん、実際に住居用に土地を購入する方は、どのように土地探しをするのでしょうか?」
資産価値を求めて土地を購入するのであれば別ですが、その土地がいいか悪いかを決めるのは、そこに住むご家族です。家族の数だけ、生活のサイクルや環境も様々ですから、一概に“いい土地(地域)・悪い土地(地域)”というのはないと考えています。ご家族にとって都合がいい場所が、いい土地(地域)です。
「なるほど!ちなみに、、どうゆう目線でエリアを絞ってゆく場合が多いのでしょうか?」
まず、現在の住まいと“校区が変わらないところ”を探す方は多いですね。特に小学生以上の子どもさんがいらっしゃる家庭です。子どもが友達と別れないですむように、という配慮ですね。当然、仲のよいママ友などご近所とのおつきあいもありますし。続いて“実家の近く”という要望。特に奥さまの実家。子どもが生まれたばかり、またはこれから生まれるという方に多いです。共働きの方も多いので、近くで育児を手伝ってもらえるのが心強いですよね。あとはご主人の職場、奥さまの職場との距離を考慮して決める場合が多いと思いますよ。
「ということは、いわゆる“人気エリア”というのはないのですか?」
ないことはないのですが、いわゆる賃貸物件で考えるような“駅近”とか“都心に近い”といった条件は、現実的ではないんです。まず土地がなかなかない。あったとしても価格が高い。戸建ての場合は、土地にプラスして当然家そのものの価格も必要になってきます。ですから、自分たち家族の優先順位をきちんと決めておくことが、エリアを決める上で大切だと思いますよ。
GO TO TOP