いいね!戸建って!

庭づくりの魅力

実際のお庭を見てみよう

2.ライティングが映えるエクステリア

エクステリアのライティングが映える家の夜の外観写真

施主さんの庭づくりの希望は、

  • クローズスタイルのエクステリアにしたい
  • 電動のゲートをつけたい
  • 複数台の車を収容でき、屋根があるものにしたい

というもの。

そこで提案したのが、

  • 正面からは門扉が見えないプライバシー度が高いエクステリア
  • クローズでも、陰影と奥行きがでる照明計画

というものでした。

最大4台駐車でき、家側は庭にもなるガレージの写真

ヒアリングの結果、車を最大4台置けるスペースを確保。車を2台しか置かない場合は、家に近い方を庭として活用できるようにしました。ゲートはリモコンで動くものに。上ではなく、横に開きます。

ライティングが映えるタイル壁のある夜のアプローチの写真

アプローチは、コンクリートの壁にタイルを貼ることで、ライティングしたときに陰影が出るようにしました。ライティングの計画は、電気工事が必要なため、できるだけ早めの段階での相談をおすすめします。家が立ち上がってからだと不必要な費用がかかってくる可能性があります。

夜はライティングでドラマチックになるエクステリア

家側から見た景色。植栽を入れることによって、無機質にならないようにしています。

夜の風景が、ドラマチックなエクステリアになりました。施主さんもスタイリッシュな仕上がりに大満足。

ちなみにbeforeはこんな感じでした。

家が丸見えで、セキュリティ上もちょっと心もとない感じでした。意外にゲートをつくって区切りを設けたほうが、奥行き感が出て広く見えることも多いんです。

家の前方は広いが垣根がない家の写真

参考にしてほしいお庭!

  • エスパシオEF アーバンウィンド トヨタホーム九州
  • Pharos(ファロス) アサヒアレックスホールディングス
  • 和(なごみ)の家 新規建設
  • Be ECORD casual 積水ハウス
GO TO TOP